異国の地の駆け込み寺~外国人技能実習制度~

【2017年度卒業作品 早川史也 17分】
本作は外国人技能実習生の問題に取り組む労働組合の活動に焦点を当てたドキュメンタリーである。
技術移転を目的とした制度の実態はどうなっているのか。
東京と岐阜。街の様子も全くことなる二つの場所から見えてくるのは実習制度の問題がどこにでも存在するということである。

 

本ドキュメンタリーは瀬川至朗ゼミの2017年度卒業作品として制作されました。

【関連記事】   現代の日本に奴隷制度が隠れているのか   〜外国人技能実習制度を追う〜